2008年09月14日

水沢うどん しのばず屋

久々のうどん屋さん編です。本日は上野駅前にある水沢うどんの「しのばず屋」さんです。
水沢うどんは群馬県の伊香保辺りで食される讃岐うどん・稲庭うどんともに代表される日本三大うどんです。以前に伊香保温泉の帰りに水澤観音によって水沢うどんを食べた事がありましたが、それが都内で食べると言う事でランチタイムに行ってみました。
店内は間接照明が使われた落ち着いた雰囲気で、夜はお酒をも楽しめるとのことで日本酒の瓶もインテリアとしておしゃれに並べられていました。
今回注文したのは、野菜天ぷらが付いたおうどんと、自家製ゴマだれのおうどんです。
水沢うどんの細くつるつるするしてコシの強い食感は他のうどんには無い特長ではないでしょうか。
うどんも美味しかったですが、野菜天ぷらも甘味がありまた揚げ上がりが軽い感じで、とても美味しかったですね。
夜はうどんすきなど、お酒を飲みながら楽しめるメニューもあるようなので今度は夜にでも行ってみたいです。

しのばず屋しのばす屋
落ち着いた雰囲気の店内
水沢うどん
しのばす屋しのばず屋
メニュー
野菜天ぷらざるうどん
しのばず屋 
自家製胡麻ダレのおうどん
 


参考リンク:
上野 しのばず屋 霧麦庵:http://www.diamond-dining.com/shop_info/kirimugian/
住所:東京都台東区上野6-14-7 岡埜栄泉ビル3F
定休日:無休



大きな地図で見る
posted by Take at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん

2008年08月07日

2008年軽井沢旅行

2008年08月05日〜07日
今年の夏の旅行はうちの嫁さんが妊婦となり少しでも涼しく楽に行けるところと言う事で、以前も旅した軽井沢となりました。旅行の当日は東京では昼間から雷とゲリラ豪雨が発生していたようですが、軽井沢は曇りながらも雨はどうにか降らずにもっておりました。
毎度思う事ですが軽井沢は新幹線に乗るとあっと言う間に到着しますね。約1時間ちょっとで着いてしまいます。
私は通勤に片道2時間近く掛けて通っているのですが、その半分の時間で心地よい風の吹く軽井沢に着いてしまうということに感激してしまいます。
さて今回はゆっくり過すのがテーマと決め、あちこちに回らずにポイントを絞って観光しました。
初日は、「軽井沢タリアセン」に行きました。こちらは塩沢湖と呼ばれる人造湖の湖畔にある施設で、園内にミュージアムやレストラン、スポーツを施設などがあります。湖畔から見える緑が栄える景色と軽井沢の清々しい空気がと相まった場所でなかなかお勧めです。
夜は軽井沢プリンスホテル内の「ポルト」で前回同様バーベキューしようと思いお店に電話で予約しましたが、時間にお店に向かうと何やら今にでも雨が降り出してもおかしくないよう雰囲気。しかたなく野外でのバーベキューはあきらめ、店内でお店の方が焼いて皿で持ってきてくれるスタイルでいただきました。
二日目は、軽井沢駅北口からJRバスで横川駅行きバスに乗り、「碓氷峠鉄道文化むら」に向かいました。
こちらは、長野新幹線が開通して廃線となった信越本線の横川〜軽井沢で使われていた峠越え専用の電気機関車EF63が置かれており、運転体験講習を受講する事で実際に運転する事も可能です。しかし、それには事前に予約が必要のため、今回は園内の鉄道資料館にはHOゲージのジオラマショーで楽しみました。
こちらは約1時間おきにEF63の重連運転から最新の電車までが説明付きで昼間は近郊電車、夜は夜行電車を再現して走りまわります。鉄キチにとっては結構楽しめるショーです。
お昼ご飯ですが、園内には特にレストランなどはありませんが、横川駅名物の釜飯が売店で販売されています。購入して食べるための場所も何箇所か園内にありますので、釜飯を食べて引き続き園内を楽しむ事が出来ます。
三日目は軽井沢ショッピングセンターでお買い物して早々昼過ぎに東京へ帰路に着きました。
今回宿泊したのは軽井沢プリンスのWESTで、食事処の前に池と色鮮やかな緑の木々で彩れた庭があり非常に綺麗でした。

軽井沢タリアセン
軽井沢タリアセン
軽井沢タリアセン
軽井沢タリアセン
湖水にいたカルガモさん親子?
湖水にいたカルガモさん親子?
残念ながら屋内でバーベキュー
残念ながら屋内でバーベキュー
軽井沢プリンスホテルWEST
プリンス食事処からみえる庭
JRバス横川駅行き
軽井沢駅北口からJRバスで横川駅へ
横川駅
横川駅
横川駅前の廃線レール
横川駅から鉄道文化村に伸びる廃線レール
EF63運転体験
運転体験講習を受けるとEF63の運転できる
HOゲージ
鉄道資料館内のHOゲージのジオラマ
実物展示車両
多くの電車が展示されている
EF63運転台
峠越えで使われたEF63の運転台


参考リンク:
● 軽井沢タリアセン
● 碓氷峠鉄道文化むら
● プリンスグランドリゾート
posted by Take at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2008年07月19日

入谷あさがお市

毎年この入谷の朝顔市が始まると「また夏が来たなぁ」なんて思いますね。さて朝顔市は例年曜日に関係なく7月6日・7日・8日と決まっていますが、今年は洞爺湖サミットが行われ警備上の問題で、7月も半ば過ぎの18日・19日・20日となりました。
例年とは違う日取りで暑さも増し、売り子の声も高く、まさに熱いあさがお市となっていました〜!と言いたいところですが、やはり日取りが違うためにお客さんはいつもよりは少ないようで例年なら入谷鬼子母神の入口は長蛇の列で中に入るのに苦労するところですが、今年はあっさり入れてしまいました。
来年は通常の日程で開催されるそうです。

入谷あさがお市 入谷あさがお市
入谷鬼子母神
入谷鬼子母神内


参考リンク:
● 入谷朝顔まつり公式ホームページ
posted by Take at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行