2009年08月02日

2009年 軽井沢旅行

2009年8月1日〜2日
避暑を求め今年も軽井沢旅行を計画しましたが、とっくに梅雨明け(7月14日に梅雨明け発表があり)しているにも関わらず、残念ながら雨と雲の中の旅行となりました。
今年は子供を連れての初めての旅行ということで、宿は赤ちゃんプランのあるホテルグリーンプラザ軽井沢のコネクション館にしました。
赤ちゃんプランでは、赤ちゃん用のお布団やバスチェアなどが部屋に用意されており、さらに通路の踊り場にある子供用のプレイスペースには、おもちゃが用意されているため部屋で子供が飽きたら遊ばせることができるようになっています。
またこのホテルの隣には、「おもちゃの王国」があります。
ここは、ゴンドラやトーマス列車、メリーゴーランド以外にも屋内施設として、おもちゃパビリオンがあり、ダイヤブロック、トミカのプラレール、リカちゃんなどが冷房が効いた部屋で存分遊べるようになっているので、大人が疲れたときに子供たちを遊ばせるのに絶好の場所です。
ですが、うちの子はまだ9ヶ月なので、これらの遊び場所でもまだ遊べないので、手作り工房ハンズにてお皿に手を押したらくやきを作り、記念として持ち帰りました。
ちなみにらくやきは、申し込んでお皿を選びから焼き上がるのに約1時間ぐらいかかります。特に焼き上げに30分程度かかるので、おすすめの回り方は、おもちゃ王国に入場して真っ先にらくやきを作成しに工房に行き、作成までしたら園内をまわり、最後に焼き上がったらくやきを取りいくのが良いようです。
さて、今回泊まったホテルグリーンプラザ軽井沢とおもちゃ王国は、軽井沢駅から車で40分程度かかるところにあります。
私は、軽井沢駅前でレンタカーを借りて行きましたが、有料ですが送迎バスも出ているので、これを利用するのも良いかと思いますね。
最後に、軽井沢周辺で一番おいしい中華料理屋さんをご紹介を。
軽井沢駅前の軽井沢プリンスショッピングプラザ 味の街にある「翠天楼」さんの中華は、どれを頼んでも非常においしいです。昨年軽井沢に来たときも夕飯として、今年は昼飯として使わせていただきました。店員さんの対応も良いです。駅前のショッピングプラザにあるため昼時、夕飯時は、混み合って待ちますが、待っただけの味がありますので、是非立ち寄ってみては!



翠天楼
軽井沢駅前 翠天楼


参考リンク:
 ホテルグリーンプラザ軽井沢
 軽井沢 おもちゃ王国
 軽井沢 味の街 翠天楼
posted by Take at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2009年04月19日

五月人形

昨年赤ん坊が生まれたこと先に書きましたが、早くも初節句の時期となりました。3月中旬ぐらいからデパートやアカチャン本舗などの五月人形の展示をみてまわりましたが、5万ぐらいから高いのでは15万を超えるものまであってビックリ!でした。子供の幸せを祈るものとしても一年の一時期だけ飾る人形に、さすがに15万をかけるのもちょっともったいない気がしますよねぇ。何せおむつやベビーカーやら何かと出費がかさむ時期ですし・・・。
まぁそれはさておき、五月人形のお飾りの姿の種類には、鎧作りや兜作り、童人形などがあるそうです。昔私の実家にあった五月人形は結構大きかったような気が・・・。しかし、今の家はマンションで大きいものは置けないのでコンパクトな五月人形を探すこととなりました。
鎧作りタイプは鎧自体が大きくなり、また見た目の印象がちょっと怖い印象があるので即却下。
兜飾りで探しみると今年は大河ドラマ「天地人」で直江兼続がでてくるせいか「愛」の文字が象られたものがありました。これを買っても新潟の方ならまだしも、東京の生まれのうちの場合は大きくなったときに「なぜ直江兼続なんだぁ」とか、「大河でやっていたんだよ」なんて言ったら、きっと「はやりで買ったわけ」なんて突っ込まれそうなのでこれも却下。その他の兜はお店でいろいろ見て回っても、兜のデザインはどこも変わり場合がなく、購入の決めてがなく困っていました。
そんなときに、ネットのこのページで「ふらここ」さんの五月人形を見つけました。
他にはない可愛らしい顔立ちのお人形で嫁も嫁の母もとても気に入り、兜と童人形がいっしょになった「喜」を購入しました。
商品が届いてあらためてお人形を見てみると、そのやさしいお顔が育児に奔走している父母の心を落ち着かせ、やはり購入してよかったって気がしました!?かなりお気に入りです!。お値段はそこそこでしたが、結局購入代金は義理の母に出していだきました。ありがとうございました m(__)m。
また、親戚より加賀のむかしぎれ創作人形の「五月人形」もいただきました。雲の上で鯉に乗った童を布きれであわせて作られており、ほのぼのとした雰囲気のお人形です。こちらも一緒に置き飾り、これで我が子の初節句の用意ができました〜!。

ふらここ人形1ふらここ2
「ふらここ」さんの五月人形
お顔がやさしい
むかしそぎれ創作人形 俵ひでこ 
「俵ひでこ」さんのむかしぎれ創作人形 


■ 参考リンク:
・ふらここ http://gogatsu.furacoco.ne.jp/
・五月人形/雛人形選び方ナビ http://www.ningyou-navi.com/gogatsu/index.html
・むかしぎれ創作人形 一秀庵 (俵 ひでこ) http://ytwr.ld.infoseek.co.jp/
posted by Take at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | こども

2009年01月01日

天祖神社に初詣

皆さんは昨年はどのような年であったでしょうか。
わが家は父が亡くなったり、息子が生まれたりと何かと色々あって数年分の出来事が一年に凝縮された一年でありました。今年は果たしてどのような年になるのでしょうか〜(^^)
さて、毎年わが家は年明け元旦には近所の天祖神社で初詣でに行っておりまして、今年は息子とともに家族3人となってはじめてのお参りをいたしました。
のどかな晴天に恵まれたせいか、すでにお参りの列ができていましたが、この不景気の影響か厄除けのお祓いを申込みして待ち時間およそ5分程度でお祓いをしていただきました。
以前だと結構待たされた事もあったんですがね〜。
天祖神社はこの辺りではお祭りでも有名です。毎年9月になるとお神輿が最後に集まる場所でもあります。
また天祖神社はここに限らず各地にもあり、いずれも伊勢神宮の内宮から分霊されているようですね。
この駒込の天祖神社は1189年の源頼朝公の時代に創建されたと言われており、この地域の神社としては古くからある神社で御祭神は天照皇大神が奉られている神社です。
特に行事が無い日には物静かな神社です。お近くの方はお散歩コースにいかがでしょうか。秋には境内の銀杏並木が美しいです。
ちなみに、うちの息子のお宮参りはこちらで行ないました〜(^^ゞ


天祖神社 駒込
天祖神社 駒込
2009年1月元旦 天祖神社
初詣でちょっと列ができています
天祖神社 駒込天祖神社 駒込
お神輿

鎌倉時代からこの地にある・・
写真をクリックすると拡大





天祖神社:東京都文京区本駒込3丁目40−1
posted by Take at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行